<オバジピーリングとは?>セイン・オバジが開発したピーリング製品

オバジピーリングとピーリングの関係について

オバジ,ピーリング

オバジピーリングが注目を浴びている。そこで、今回はオバジピーリングにかんして多種多様吟味してみた。
肌のトラブル対策としてすっかり定着した観のあるピーリング。[ピーリング]とは[はがす]と云った意味の事で在り、文字通り皮膚をはがすものだ。
フルーツ酸等、本来肌に害をもたらすつよい刺激物質を塗布する事で古い角質や溜まってしまった汚れ等を取り除くのだ。
こうする事で肌の健康を取戻し、ターンオーバーを促進するのがピーリングのメインの目的であるためだ。
肌のターンオーバーは通常28日前後で実践されるが、加齢をはじめ多種多様な理由で遅れる事が有る。
これが吹き出物やくすみ、シミと云った肌のトラブルの原因となるのだ。
ピーリングはこういった問題を一気に解決出きる手段として評価が高まっているのだ。


スポンサードリンク

オバジピーリングとは?

オバジ,ピーリング

本来このピーリングはアメリカで用いられたものだが、当初は日本人の敏感な肌には合わず、逆に肌に傷めてしまう危険度があったのだが、改良に拠って日本人にも問題なくつかえるピーリング剤が開発され、皮膚科等で利用されるように成った。其の後更に改良される事で、化粧品や洗顔料等にもピーリング成分を含み、効果のある製品が登場し、評判を博している。
このような効果のある化粧品として注目されているのがオバジピーリングであるためだ。
オバジピーリングとは、皮膚科医のDr,セイン・オバジ(Obagi)が開発した製品の事だ。
このオバジピーリングは、スキン・ヘルス・レストレーションと云う肌再生の理念に基づいて開発された為、トリプルピール(美容液)やスキンサイクラーと云った製品が有る。
これは、肌のキメが細かく、色素沈着等を生じやすい東洋人の肌にも優しく、効果があるとして高い評価を受けている。
オバジニューダームと云うオバジピーリングでは、レチノイン酸と云う成分が利用される。
これは刺激も副作用も大きい為、本来医療機関でしか利用されないものなのだが、オバジピーリングではこのレチノイン酸をドクターの決断のもとで利用し、肌の再生に効果のあるプログラムを開発した。
このプログラムは6週間を1サイクルとした18週間かけて実践する為、初めの6週間で肌のピーリングを実践し、以下の6週間で肌を再生、最後の6週間で最終的に健康的な肌を取りもどすのだ。
このプログラムの他にも、一般的に市販されているオバジ製品でピーリングをシンプルに体感する事が出きる。
これで古く衰えた肌をはがし、新しく健康的な肌を再生させることができる。肌のトラブルを抱いている人は試してみてはどうだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1







転職支援