<ホームヘルパー2級講座>ホームヘルパー2級の短期コース、ニチイ学館と通信講座

ホームヘルパー2級講座にかんして

ホームヘルパー,2級,講座

今回は、ホームヘルパー2級講座にかんして私が調査した結果を案内したいとおもう。
ホームヘルパー2級講座と云っても、ホームヘルパーには何か特別な資格試験がある訳でもなく、介護保険制度に基づき、基準を満たした養成研修を受ける必要が有る。
ホームヘルパーの養成研修には3級、2級、1級とランク別に研修が在り、各々研修内容のレベルや研修に必要な時間が決定している。
当然ホームヘルパー3級よりもホームヘルパー2級の方が合格条件は厳しく、ホームヘルパー1級は更に難易度が高いと云う事は云うまでも無い。
ホームヘルパー2級と云うのは資格試験の名称ではなく、ホームヘルパーの養成研修のうち2級を修了したと云う事を表している。
また、養成研修の事を講座と呼称する時も有る為、ホームヘルパー2級講座とは、一般的にはホームヘルパー2級の養成研修の事を差すのだ。
ついでに、ホームヘルパー2級講座と云うと短期コースで受講出きる。
ニチイ学館と云う学校のホームヘルパー2級講座が評判で在り、通信講座もあるのでお勧めだ。


スポンサードリンク

ホームヘルパー2級講座の受講方法について

ホームヘルパー,2級,講座

ホームヘルパー講座には1級から3級まであると記述したが、現実にホームヘルパーとして活動するには最低でもホームヘルパー2級講座を修了しておきたいものだ。
ホームヘルパー3級では家事にかんした援助しか不可能だが、ホームヘルパー2級を取得すれば体介護やシフト介助等が可能に成る為、相当行動出きる範囲が拡大すると云う事に成る。
現実に、介護事業者の中でもホームヘルパー2級講座の修了者でないと採用しないと云うところも少なくないようだ。
ホームヘルパー3級の取得者は、最低130時間を修了する必要のあるホームヘルパー2級講座のうち26時間分を免除してもらう事が出きる為、可能な限り積極的にうまく利用していくべきだろう。
ホームヘルパー2級講座を受講するには、殊更に2通りの方法の選択の可能性が有る。
1つ目の方法は、自治体等が主催しているホームヘルパー2級講座を受講する方法だ。
2つ目の方法は、福祉関係の講座を所有している通信教育の企業のホームヘルパー2級講座を受講する方法だ。


ホームヘルパー2級講座の受講料と費用について

ホームヘルパー2級講座受講の1つ目の方法として、自治体の主催するホームヘルパー2級講座をうまく利用する方法であるが、こちらのメリットは受講料が相当安く済むと云う事だ。
こちらのホームヘルパー2級講座にかかる費用としては、テキスト代や実技のための交通費レベルの費用で受講する事が出きる為、たいへんお得だ。
ホームヘルパー2級講座受講の2つ目の方法として、民間の通信教育によるホームヘルパー2級講座のメリットであるが、こちらはテキストによる知識の習得が通信教育な為、自身の時間の都合に合わせた受講が可能に成ると云う事に成るだろう。
一般的にこれからホームヘルパーになろうと云う人は、現状仕事を所有していたり、自身の家で主婦をしていたりと、なかなかどうして自由な時間がとれない事が少なくないものである為、通信教育による受講が出きるのは大きなメリットに成る。
但し、民間の通信教育によるホームヘルパー2級講座のケースの場合、自治体主催の講座に比較して受講料と費用が高くなる。
いずれにしても、現状ホームヘルパーは人手不足で、ホームヘルパー数が需要に比較しておおくはない状況がずっと継続している為、是が非でもホームヘルパー2級講座を受けて、介護社会を支えていって欲しいものだ。
ついでに、ホームヘルパー2級講座の活発な地域は、福岡、大阪、群馬、埼玉と予測外にも地方がおおく、ついで東京と京都が続くのだ。

 

 

 

 

 

[関連リンク]

 

Error 400 (Bad Request)!!1






転職支援